ダイビングを始めたい人必見!初心者へのダイビング講座

ダイビングと呼ばれるもの

まず、ダイビングとはどういうものなのでしょうか。

一般的にダイビングは、いわゆるスキューバダイビングのことを指していることが多いですね。
ダイビングがつくスポーツは他には、スカイダイビングなどがありますが、だいたいの場合はスキューバダイビングと見てもいいでしょう。

では、どんなことをするのでしょうか。
おそらく、TVや雑誌などでお目にかかった方もいらっしゃるかもしれませんが、背中に大きなボンベを背負って水中に潜っていきます。
あれは一体なんなのかと言うと、空気つまり酸素がたくさん詰まっています。
つまり、あのボンベを利用して水中で呼吸しているということになります。
中には、息を止めて行うのもありますが、正直初心者にはおすすめ出来ません。

資格とかは必要?

ダイビングをするにあたって、こういった疑問を抱いた方が結構います。

それは、「ダイビングって資格とかはいらないの?」という疑問です。

実は、ダイビングを行う際に持っていると便利な資格はあると言えばあります。
それは、Cカードというものです。
いわゆる何十年もダイビングをしているベテランのダイバーや、インストラクタークラスの実力をお持ちのダイバーたちはだいたい所有しています。
しかし、持っていないからと言って、ダイビングが出来ないというわけではありませんのでご安心を。

なぜならば、ほとんどの方が行う、いわゆる一日体験のダイビングスクールは、資格を持っているインストラクターが常に同伴していますのでご心配は無用ですよ。
また、資格を取得するための講習でも必要はありません。